このページの本文へ

高価なレンズを守る本当に頑丈な高強度結晶化ガラス

シグマ、世界初ガラスセラミック採用のレンズプロテクターを発表

2015年12月17日 17時03分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

SIGMA WR CERAMIC PROTECTOR

 シグマは12月16日、高強度・高透過率の「クリアガラスセラミック」を採用したレンズプロテクター(保護フィルター)「SIGMA WR CERAMIC PROTECTOR」を発表した。

 クリアガラスセラミックは高強度な結晶化ガラスで、ガラスメーカーのオハラが新たに開発した素材。一般的なボロシリケートガラスに比べて硬度は30%向上、鋼球落下衝撃試験で10倍以上の高い強度持つ。いわゆる高強度ガラスとして販売されている化学強化ガラスに比べても硬度は20%向上、鋼球衝撃落下試験で3倍以上の強度。また、サファイアクリスタルガラスよりも破壊靭性に優れており、粘り強く割れにくい。

鋼球落下試験では通常ガラスの10倍以上、高強度ガラスに比べても3倍以上の強度を持つ

 シグマではクリアガラスセラミックに反射防止コートを施してレンズプロテクターとして仕上げている。WRコートは可視光の反射率を抑制するほか、水滴や指紋の付着を防ぎ、耐スクラッチ性も備えている。

オハラのリリースより。レンズプロテクター以外にもさまざまな用途に供給されそうだ 

 SIGMA WR CERAMIC PROTECTORはレンズ径67mm~105mmまで7製品をラインナップ。価格は1万6200円~5万1840円。

■Amazon.co.jpで購入【既存製品】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン