このページの本文へ

東大進学希望者のみの全寮制「N塾」、電撃もネットの高校設立(ただし架空)

2015年12月11日 21時28分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カドカワと「坪田塾」を運営するビビッドは、東大進学希望者のみの全寮制個別指導塾「N塾」を開設すると発表した。

N高等学校が全寮制の個別指導塾「N塾」を開設

塾長はビリギャル著者の坪田信貴さん

 N塾の塾長は、ビリギャルこと「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」の著者であり、坪田塾を運営する坪田信貴さんが就任する。対象は2016年4月に開校を予定しているN高等学校入学者となる。

ビリギャルの著者であり坪田塾を運営する坪田信貴さん

 N塾の校舎は名古屋にある坪田塾の校舎を使用する。寮の方は管理栄養士が考えた朝夕の食事付き。セキュリティー面では、オートロックで寮母が住み込みで管理するという。

N塾の校舎は名古屋にある坪田塾の校舎を使用する
朝夕食事付きの寮は、オートロック。寮母が住み込みで管理する
N塾の学習スタイル。ネットの高校であるN高等学校の強みを活かし、多くの時間を東大進学のための受験勉強に充てられる

 受講費+寮費は月額6万円で、N高等学校の学費は別途発生する。特待生制度も予定しているという。定員は30名。応募資格は「東京大学への進学を希望する人」「高校卒業資格を有していない人」「年齢15~85歳」で初年度は男性のみになる。この理由について代表取締役社長の川上量生氏は「男女一緒にしたら絶対問題が起きる」ということと、もう1つ寮を用意する余裕がまだないからとのことだ。

N塾の受講費および寮費は月額6万円。特待生制度も用意するという定員は30名。入塾試験が2016年2月14日に予定されている
高校卒業資格を有していなければ85歳まで資格がある
テストに合格して勉強が進む指導を実施。受験までに2000回以上のテストを予定

 また、N高等学校の提携通学コース「プログラマーズ ハイレベル ハイスクール」も4月から開校する。これは「初心者から、1年で即戦力のプログラマーに」することを掲げているコース。通学期間は1年間で、通学時間は平日昼の週5日。対象はN高等学校の生徒となる。価格は150万円に加えて教材費とPC費が発生する。

「プログラマーズ ハイレベル ハイスクール」
1週間の学習スタイル年間スケジュール
電撃もオンライン上に架空のネット高校として「(たまたま)N高校」も発表
電撃6メディアによるバーチャル学園プロジェクト
「電撃文庫が、もし高校をつくったら?」というテーマで展開されていく

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ