このページの本文へ

対応デバイスに9V給電で急速充電、しかもスマホを8~10回充電できる大容量

Anker、世界最大容量QC対応モバイルバッテリー「PowerCore+ 26800」発売

2015年12月07日 15時23分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Anker PowerCore+ 26800

 アンカー・ジャパン12月7日、急速充電規格Quick Charge 2.0対応製品としては世界最大容量となるモバイルバッテリー「Anker PowerCore+ 26800」を発表。発売を開始した。

 容量は2万6800mAh。Anker製品独自のVoltage Boost技術により、USBポートに接続された機器に適した電流量で給電(最大2.4A)できる。さらにQualcommのQuick Charge 2.0に対応することで、通常のUSB 5Vに加えて対応する機器には9Vで給電するモードを搭載。急速充電効率は75%アップするという。

複数の機器で使っても丸1日程度ならば余裕の大容量

 本体サイズは約幅80×高さ180×厚み24mm、重量は約590g。Quick Charge対応USBポート×1、Power IQ対応USBポート×2の計3ポートを装備。バッテリー本体はmicroUSBポートで充電し、Quick Charge対応の急速充電器(ACアダプター)が付属する。

 Amazon.comで販売中で、価格は7999円(セール価格6999円)。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン