このページの本文へ

ZALMAN「ZM-VE350」

実は人気製品! 2.5インチの外付け仮想ドライブケース

2015年12月01日 22時18分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ZALMANから仮想光学ドライブとしての使用も可能となる外付けHDDケース「ZM-VE350」が発売となった。代理店は11月より販売契約を結んだリンクスインターナショナル。

仮想光学ドライブとしての使用も可能となる外付けHDDケース「ZM-VE350」。実際の光学ドライブから読み込んだディスクと同じ環境を仮想的に再現する

 「ZM-VE350」は、2.5インチドライブに対応した外付け仮想ドライブケース。CD、DVD、BDなどのディスクデータをISO形式でマウント可能で、システムセットアップやクローン環境の構築に便利な仮想ブートを実現する。「_iso」フォルダ内に格納したISOファイルは、実際の光学ドライブから読み込んだディスクと同じ環境を仮想的に再現するという。

 ブートはもちろん、OSや各種アプリケーションのインストール、ツールの起動が可能なVCDモード。通常の外付け2.5インチドライブとして使えるHDDモードのほか、VCDモードとHDDモードを自動的に認識するDualモードを実装。

 各種操作、モードの切り替えは本体側面のジョグダイアルにより操作する。対応OSはWindows 2000/XP/vista/7/8/8.1/10、Linux 2.6以降、Mac OS X 10.0以降。

 価格は6980円。パソコンショップアークやテクノハウス東映、パソコンハウス東映で販売中。

Dualモード、VCDモード、HDDモードの3モードを搭載。対応ストレージは2.5インチSATA対応モデルで、ポーチやネジ、USB 3.0ケーブルなどが付属する

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中