このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

指先を濡らす、マジックで塗りつぶす、やすりで削る

富士通のモバイルノートPC『LIFEBOOK SH90/W』の指紋認証センサーの限界を探る

2015年12月07日 16時00分更新

文● 林佑樹 編集●ジサトライッペイ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
富士通の13.3型液晶搭載モバイルノートPC『LIFEBOOK SH90/W』。実売価格は23万6800円前後。

 指紋認証はノートPCに採用されてきたセキュリティー機能のひとつで、現在ではスマホにも採用されることが多くなってきた。画面ロックの解除などパスワード入力を必要とする場面で簡単に個人を認証し、入力のわずらわしさから我々を解放してくれる。こういった仕様は慣れてくると当たり前に思えてしまうが、ショルダーハックでパスワードを見られてしまうとか、どうしても人目の多いところでログインしなくてはならない場合に重宝するものだ。また、最近ではWindows 10の新たなセキュリティー機能である“Windows Hello”の登場により、指紋や顔の情報といった身体的な差異で個人を認証する“生体認証”がキーワードになっている。

 実に多くのビジネスシーンにおいて、ノートPCはいまだ鉄板の存在である。必然的に見られるとマズいデータは多くなりがちで、パスワード以外のロック方法があると安心度は高い。転ばぬ先の杖である。出先に持って行くことが多いモバイルノートPCならなおさらだ。そこで今回は、高性能な指紋認証センサーを搭載した富士通のモバイルノートPC『LIFEBOOK SH90/W』(以下、SH90/W)の実力を探ってみたい。

タフな仕様の13.3型液晶搭載モバイルノートPC『SH90/W』

 指紋認証センサーのチェックに入る前に、SH90/Wをおさらいしておこう。13.3型のタフネス仕様のモバイルノートPCで、約76cmからの落下テスト(※詳しい落下条件に関しては富士通のウェブサイトをご覧ください。)をクリアーしている。また、最近のモバイルノートPCにしては珍しく重厚感があり、サイズは315.8×214×11~19.8mmとある程度の厚みをもたせているため堅牢性が高い。さらに、キーストロークは約1.2mmと打鍵感を考慮した構造で、作業性に重点を置いたモバイルノートPCだと言える。メモリーはDDR4を採用し、増設スロットが底部からすぐにアクセスできる点も魅力的だ。ストレージは新たにSSDに進化し、レスポンスだけでなく耐衝撃性能も向上している。

 また、多くのライバル機が薄型軽量化のために省いた光学ドライブベイをきちんと搭載し、さらに同ベイは換装可能。別売の増設HDDや増設バッテリーを用意し、男児の心を刺激してくれる仕様だ。重量は換装ベイによって変わり、約1.39kg(モバイル・マルチベイ用カバー装着時)~約1.49kg(光学ドライブ装着時)。バッテリー駆動時間の公称値も同様に、付属バッテリーでは約14.8時間だが、増設用内蔵バッテリーユニットありの状態では最大約19.8時間になる。インターフェースも有線LAN端子やアナログRGB出力を備え、ビジネスシーンで困ることはない。NFCを搭載し、電子マネー決済が使えるのもポイントだ。

生体認証“Windows Hello”に対応する指紋センサーは、矢印キーの下あたりにある。作業しながらでもポジションチェンジを最小限に抑えて認証できる、ちょうどいい位置だ。
試用機の主なスペック
OS Windows 10 Home 64ビット版
製品名 LIFEBOOK SH90/W
CPU インテル® Core™ i5-6200U プロセッサー(2.30GHz、最大2.8GHz)
チップセット CPUと一体
メインメモリー 標準4GB(DDR4 SDRAM PC4-17000)
ディスプレー(最大解像度) 13.3型ワイド液晶(2560×1440ドット、タッチパネル式)
グラフィックス機能 Intel HD Graphics 520(CPUに内蔵)
ストレージ 約256GB SSD
光学式ドライブ スーパーマルチドライブ(DVD±R DL(2層)書き込み対応)
通信機能 IEEE802.11a/b/g/n/ac無線LAN、Bluetooth v4.1、NFC
インターフェース USB 3.0端子×3、有線LAN(1000BASE-T)ほか
映像出力 HDMI出力端子、アナログRGB出力端子
本体サイズ 約315.8(W)×214(D)×高11~19.8(H)mm(突起部含まず)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン