このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

最新端末を丸裸! スマートフォン定点観測第146回

HTC、ASUS、富士通の3万円台のSIMフリースマホをベンチや文字入力で比較

2015年11月16日 12時00分更新

文● 小林 誠 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 実売3万円台というSIMフリースマホの人気の中心といえる3台の端末。格安SIMと組み合わせれば相当節約ができそう。しかし実際に使ってみるとどうだろうか? 2回目の比較ではベンチマークとスクロール操作、文字入力を測定する。

HTC Desire 626ZenFone Selfiearrows M02

スペック中心のチェックでは
ZenFone Selfieの勝ちになった

 格安SIMとのセットだけでなく、ネットの通販や家電量販店で端末単体でも買える、実売3万円台のSIMフリースマホ。「HTC Desire 626」、ASUS「ZenFone Selfie」、富士通「arrows M02」の3機種を計4回で比較していくが、1回目の前回はスペックと対応機能でZenFone Selfieが一歩抜きん出ているという結論に至った(関連記事)。

 もっともZenFone Selfieは他の2機種と比べて若干高価で、直販では4万円をちょっと上回ってしまう。価格重視ならHTC Desire 626だろうし、防水・防塵、MIL規格にauネットワークへの対応、という利用シーンの充実ではarrows M02のほうが勝っている。

 そんなスペック&対応機能をおさらいすると以下のとおりとなる。

  HTC Desire 626 ZenFone Selfie ZD551KL arrows M02
メーカー HTC ASUS 富士通
本体サイズ 約70.9×146.9
×8.19mm
約77.2×156.5
×3.9~10.8mm
約68.9×141
×8.9mm
重量 約140g 約170g 約149g
画面サイズ 5型 5.5型 5型
画面解像度 720×1280ドット 1080×1920ドット 720×1280ドット
OS Android 5.1 Android 5.0.2 Android 5.1.1
CPU クアッドコア
1.2GHz
オクタコア
1.5GHz+1GHz
クアッドコア
1.2GHz
ROM/RAM 16GB/2GB 16GB/2GB 16GB/2GB
メモリーカード microSDXC microSDXC microSDHC
LTE対応
周波数帯
バンド1/3/5/7
/8/19/28
バンド1/2/3/5
/6/8/9/18/19/28
バンド1/3/8/
19/26
キャリアアグリゲーション × × ×
VoLTE × ×
連続通話時間 541分 1386分 700分(VoLTE)/630分(3G)
無線LAN IEEE802.11n
(2.4GHz対応)
IEEE802.11ac
(2.4/5GHz対応)
IEEE802.11n
(2.4GHz対応)
テザリング
カメラ画素数 1300万画素 1300万画素 810万画素
インカメラ 500万画素 1300万画素 240万画素
防水/防塵 ×/× ×/× IPX5/IPX8/
IP6X
ワンセグ連続視聴 × × ×
フルセグ連続視聴 × × ×
FeliCa × ×
赤外線通信 × × ×
NFC ×
Bluetooth 4.1 4.0 4.1
MHL(HDMI) × × ×
Miracast
SIM形状 nanoSIM microSIM×2 nanoSIM
バッテリー容量 2000mAh 3000mAh 2330mAh
Qi × × ×
カラバリ マカロンピンク、マリーンブルー ホワイト、ピンク、アクアブルー Black、White

 今回は速度比較となるが、唯一オクタコアのCPUを採用したZenFone Selfieが有利になると見るのが自然だろう。しかし今回はスクロール操作、文字入力の速度もチェックする。となると本体サイズも重要だ。これはarrows M02、HTC Desire 626がコンパクトなぶん、有利になりそうだ。また片手操作なので、本体の重さ、画面サイズではZenFone Selfieは苦しい戦いになるかもしれない。はたしてその結果は?

ベンチマークアプリでは
オクタコアのZenFone Selfieが圧勝

 まずはベンチマークアプリを使ったテスト。アプリの「AnTuTu Benchmark」を使い、各スマホで3回ずつ測定した。

 ここで圧倒的な結果を出したのがZenFone Selfie。トータルスコアはもちろんのこと、アプリの動作を見るマルチタスクや、CPUの処理能力を見る整数演算、グラフィックの処理能力でも他の2機種を上回る成績を叩き出した。

  HTC Desire 626 ZenFone Selfie arrows M02
AnTuTu(最高値) 22197 33163 21193

 大きく離された2位はHTC Desire 626。3位のarrows M02とほとんど変わらない数字に見えるが、データの入出力ではZenFone Selfieに勝っている。arrows M02は同じCPU(Snapdragon 410)だけにほぼ同じスコアだが、ほんのわずかな差で負けている。

HTC Desire 626ZenFone Selfiearrows M02

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン