このページの本文へ

Facebook上の友だちに安否を報告

「Facebook災害情報センター」がパリ同時多発テロの安否情報確認に対応

2015年11月14日 13時28分更新

文● 飯島恵里子/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フェイスブックが2014年10月に開始した「Facebook災害情報センター」が、日本時間11月14日に起きたパリ同時多発テロに対応した。

 Facebook災害情報センターは、利用者が自分の無事をFacebook上でつながっている友だちに報告するための機能。利用者が災害を受けた地域にいる場合は、フェイスブックから安否を確認する通知が届き、「自分の無事を報告」を選ぶことで最新情報を示す通知とニュースフィールドが作成され、Facebook上の友だちに安否を報告できる。

 利用者がプロフィールに登録した都市、またはインターネットを利用している都市から判定し、フェイスブックが通知を送る仕組み。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン