このページの本文へ

潔癖な人は必見! UVライトでスマホを99.9%除菌する「PhoneSoap」

2015年11月14日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 中に入れるだけでスマートフォンを除菌できるという「PhoneSoap」が店頭販売中。取り扱っているのはJan-gle秋葉原本店で、価格は1万4800円(税抜)だ。

見た目はクラムシェル型のユニットだが、実はスマホを除菌するクリーナー「PhoneSoap」。不潔になりがちなスマホを衛生的に使える、一家に1台欲しいアイテムだ

 一時期トイレよりも不潔と話題になったキーボードを、さらに上回るほど汚いと噂されているのがスマートフォン。指や手で触れて操作するというデバイス上の特徴や、発熱したりポケット内で“保温”されるなど、実は雑菌が付着・繁殖しやすい条件が揃っている。そのスマートフォンの衛生面を手軽に解決するアイテムがPhoneSoapだ。

 スマートフォンを閉じ込めるクラムシェル型のアイテムで、ACアダプターを繋いでスマートフォンを内部に収納し、フタを閉めれば除菌開始。UVライトを利用し「4分間ほどでスマートフォンの雑菌を99.9%除菌できる」(メーカー)という。

内部はケースを装着したiPhone 6がスッポリ入る構造で、フタを閉めると上下からUVライトを照射。わずかな時間でスマホを除菌できる

内部にはUSBポートを内蔵し、ACアダプター給電時にスマホも一緒に充電できる。標準ではショートタイプのmicroUSBケーブルが接続されていた

 さらに内部にはUSBポートを備え、除菌しながらスマートフォンを充電することもできる。標準でmicroUSBケーブルが接続済みなものの、別途Lightningケーブルを用意すればiPhoneも充電可能だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン