このページの本文へ

6型のZenFone 2 Laserをチェック お手頃高性能で大型スマホ好きは注目!

2015年11月11日 18時20分更新

文● オカモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUS JAPANは、ミドルクラスのSIMフリースマートフォン「ZenFone 2 Laser」に従来からの5型に加えて、6型モデル「ZenFone 2 Laser(ZE601KL)」を追加した。価格はオープンで予想実売価格は税抜4万1800円。

 今週13日に発売される同機について、実機の写真やスペックを中心に見ていこう。

6型液晶のZenFone 2 Laserの新モデルが追加!

大型で高性能な6型「ZenFone 2 Laser」
4万円台前半のお買い得なファブレット

 6型になった「ZenFone 2 Laser(ZE601KL)」の画面解像度はフルHD。CPUはオクタコアのSnapdragon S616、3GBメモリー、32GBストレージとなかなかのハイスペック。

6型ということでさすがに大型モデルではある

 1300万画素のリアカメラには、製品名どおりにレーザーAFとデュアルLEDフラッシュを搭載。LTEの対応周波数もバンド1/2/3/5/6/8/9/19/28/38/39/40/41と多い。

 ただ、6型スマホだけに本体サイズはかなり大きめ。横幅は約84mmで、重量は約190gだ。ただ、画面の表示を小さくする片手モードや、画面のダブルタップでスリープから復帰するなど、片手でもなんとか使いやすいような工夫が用意されている。背面はこれまでのZenFoneシリーズと同様のヘアライン風塗装だ。

ゴールドのカラバリ。ZenFoneシリーズでおなじみのヘアライン塗装。バッテリーの交換も可能だ
背面中央にボリュームボタンが。電源ボタンは上部だが、スリープからの復帰は画面のダブルタップで可能なのであまり問題にならない
片手モードへはホームボタンのダブルタップで移行が可能。microSIM×2でともにLTE対応。ソフトウェアでどちらで待ち受けするか切り替えられる
5.7型の「Nexus 6P」(右)と比較しても、さらに一回り以上大きい

 さらに今回は5型の「ZenFone 2 Laser」にはゴールドとシルバー、5.5型の「ZenFone Selfie」にはイリュージョンパープル、イリュージョンホワイトのカラバリの追加が発表されている。

5型のZenFone 2 LaserにもZenFoneシリーズでおなじみのゴールドとシルバーが追加こちらは5.5型のZenFone Selfieに追加された2色
写真ではわかりにくいが実機の背面は模様どおりのダイヤモンドカットが施されている。ちょっと驚きのデザイン
「ZenFone 2 Laser(ZE601KL)」の主なスペック
メーカー ASUS
ディスプレー 6型IPS液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約84×164.5×3.9~10.55mm
重量 約190g
CPU Snapdragon S616(オクタコア)
内蔵メモリー 3GB
内蔵ストレージ 32GB
外部メモリー microSDXC(最大128GB)
OS Android 5.0.2
対応周波数 FD-LTE:バンド1/2/3/5/6/8/9/19/28
TD-LTE:バンド38/39/40/41
W-CDMA:1/2/5/6/8/19
TD-SCDMA、4バンドGSM
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:1300万画素/イン:500万画素
SIM形状 microSIM×2
連続待受時間(3G/LTE) 約439時間/約353時間
連続通話時間(3G) 約1477分
カラバリ グレー、レッド、ゴールド
発売時期 11月13日

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン