このページの本文へ

読み取りミスを確認できるハンディスキャナーとしては新機軸

その場でスキャン結果を確認! カラー液晶搭載ハンディスキャナー

2015年11月11日 18時27分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
高解像度モバイルハンディスキャナー UMSC-05

 ミヨシは11月11日、カラー液晶を搭載してスキャンデータを確認できる「高解像度モバイルハンディスキャナー UMSC-05」を発表した。11月下旬に発売する。

 標準300dpi、最高900dpiで最大幅約216mmの読み取りが可能なハンディスキャナー。単4アルカリ乾電池×3本もしくはUSB給電によって動作し、装着したmicroSD/SDHCカードにJPEG/PDFとして保存する。

横幅216mmなのでA4サイズが読み取り可能

 本体に1.4インチカラー液晶を搭載し、スキャン結果を表示して確認できるのが特徴。また、WindowsパソコンやMac、Androidスマホ/タブレットとUSBケーブルで接続してデータ転送できる(Androidデバイスとの接続にはUSBホストケーブルが必要)。Windows用スキャンソフト「MagicScan」が付属し、USB接続してパソコン画面上でリアルタイムにスキャン読み込みが操作できる。

カラー液晶を搭載し、きちんとスキャンできているか確認できる。USB接続でパソコンなどに直接接続して利用することも可能

 本体サイズは幅257×奥行き24×高さ36mm、重量は約160g(本体のみ)。予想実売価格は1万800円前後。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン