このページの本文へ

見た目もイナズマ級!

チョコ味ペダル!? 「ブラックサンダー」サイクルジャージ登場

2015年11月06日 14時41分更新

文● コジマ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイクリストの諸君! 走るイナズマになりたくないか?

 某マンガなどの影響もあり、巷では自転車好きが増えているという。かくいうアスキーでも、ロードバイクはもちろん、サイクルジャージなども買い揃えて、週末に乗り回しているツワモノが何人かいる。

 そんなわけで(?)紹介するのが、自転車ウェアやスポーツインナーウェアをてがけるスポーツキッドが発売する、チョコレート菓子「ブラックサンダー」とのコラボウェアーだ。

 なんといってもインパクト大、というかブラックサンダーのパッケージそのまんまのデザインがすごい。100人に見せたら100人が「おいしさイナズマ級!」と叫ぶだろう。とにかくそのまんまだ。

 「なぜ、ブラックサンダーなんだ」と思った人も多いだろう。実はサイクリストの間では、手に収まるサイズ、手を汚さないパッケージ、最適なカロリー、そして手頃な価格で、ブラックサンダーはロングライドの補給食として支持を集めているのだそうだ。

 そこで、スポーツキッドではブラックサンダーデザインのジャージを企画。ジャージ、パンツ、キャップの3アイテムを用意したわけだ。

こちらはサイクルジャージ。しつこいぐらいにブラックサンダーのデザインがあしらわれているぞ! サイズは男女兼用S、M、L、XL、2XLを用意ビブショーツとサイクルキャップもある。どこからどう見ても「ブラックサンダーだ」としか思えない直球デザインだ

 高品位なサイクルジャージで有名なスポーツキッドがTeam UKYOへ提供しているATLASブランドで全アイテムを生産。生地、機能、カッティング、縫製、発色、着心地など、ハイレベルな高品質を実現しているという。

 価格はサイクルジャージが1万2960円、ビブショーツが1万4040円、サイクルキャップが3240円。現在予約受付中とのことだ。

 これで街を走れば、注目されること間違いなし。「有楽製菓の社員だろうか?」と思われる可能性もきわめて高いが、個性的なサイクルウェアを探しているなら、チェックしてみてほしい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ