このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” 第429回

高倍率で明るいパナソニック「FZ300」で川崎の猫だまりを撮る!

2015年10月29日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日が暮れても寝続ける猫……

 先に目覚めた頭と尻尾だけキジトラの白猫がやってきて、おでこを舐めても微動だにせず(前ページ冒頭写真)。もうギリギリまで望遠で寄って撮っちゃいましたよ。

 しまいには「もうコイツ起きねえわ」とあきらめて大あくび。

大あくびの図。上の犬歯と下の犬歯が互い違いに抜けちゃってて、あくびするとちょっと面白い顔に。このあたり、犬歯が片方なかったり犬歯が長くて口を上手に閉じれない猫が多くて、遺伝なんだろうかとふと思う(2015年10月 パナソニック FZ300)

大あくびの図。上の犬歯と下の犬歯が互い違いに抜けちゃってて、あくびするとちょっと面白い顔に。このあたり、犬歯が片方なかったり犬歯が長くて口を上手に閉じれない猫が多くて、遺伝なんだろうかとふと思う(2015年10月 パナソニック FZ300)

 さらにベンチにもう1匹やってきたので、ちょっと離れたところから600mm相当の望遠で。

 このように縦に猫が並んでいるときは、わざと離れて望遠で撮ることで猫の大きさの遠近がなくなり、猫同士の距離感も薄くなって、ぎゅっと集まって見えるのだ(これを望遠レンズの圧縮効果といいます)。

 猫を撮るときは「近寄って広角」か「離れて望遠か」で写りが違うので、そのときそのときのシチュエーションやどんな写真にしたいかを考えて、自分が動くのが大事なのである。

 なんてことばかりやってると日が暮れちゃうのである。

 しょうがないので私のバックパックで寝てる猫を無理矢理起こして帰ろうとしたら、この猫、まだ寝足りないのか、遊びに来てた小学生の女の子の膝にちゃっかりのっかってくつろぎはじめたのでありました。

近所に住んでいる猫好きの女の子。猫の方も慣れててベンチに座るとちゃっかり膝を確保に行くのであった。互いにうれしそうなので何より(2015年10月 パナソニック FZ300)

近所に住んでいる猫好きの女の子。猫の方も慣れててベンチに座るとちゃっかり膝を確保に行くのであった。互いにうれしそうなので何より(2015年10月 パナソニック FZ300)

 で、われわれはその女の子に「あとはよろしくね」といって帰ったのである。

 ちなみに、帰宅してバッグをおろしたら、うちの猫たちがバッグの匂いを必死に嗅いでチェックに余念がない。

 あれだけ上で寝られたら匂いも盛大についてるだろうしなあ。

 ちなみにこれを「猫の浮気チェック」と呼ぶそうです。言い得て妙。

2匹揃って浮気チェックの図。これは手元にあったiPhoneで撮影(2015年10月 アップル iPhone 6s Plus)

2匹揃って浮気チェックの図。これは手元にあったiPhoneで撮影(2015年10月 アップル iPhone 6s Plus)

 浮気チェックだからといって、猫が「他の猫と遊んだでしょ」と怒ったりするわけじゃないのでいいのだけど、面白いもんですな。

■Amazon.co.jpで購入


筆者紹介─荻窪圭


著者近影 荻窪圭

老舗のデジタル系ライターだが、最近はMacとデジカメがメイン。ウェブ媒体やカメラ雑誌などに連載を持ちつつ、毎月何かしらの新型デジカメをレビューをしている。趣味はネコと自転車と古道散歩。単行本は『ともかくもっとカッコイイ写真が撮りたい!』(MdN。共著)、『デジカメ撮影の知恵 (宝島社新書) (宝島社新書)』(宝島社新書)、『デジタル一眼レフカメラが上手くなる本』(翔泳社。共著)、『東京古道散歩』(中経文庫)、『古地図とめぐる東京歴史探訪』(ソフトバンク新書)、『古地図でめぐる今昔 東京さんぽガイド 』(玄光社MOOK)。Twitterアカウント @ogikubokei。ブログは http://ogikubokei.blogspot.com/


前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン