このページの本文へ

パナソニックの走ってお腹を引き締めるエクササイズマシンがスゴイ

2015年09月28日 16時07分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パナソニックは久留米大学医学部が研究を進める「ハイブリッドトレーニング」と、同社独自のセンシング技術を組み合わせ、効率良くウェストの筋肉を引き締めるEMSエクササイズ機器「ビューティトレーニング」(ES-WB60)を発売した。価格はオープンだが、約3万5000円(税込)ほど。

 同機器は20~30台の女性向けで、最近人気が高まっているランニング(もしくはウォーキング)をしながらウェストの筋トレができるという。機器をウェストに装着するとボディモーションセンサーにより体のひねりを検出、伸びる筋肉に電気刺激をかける。これにより、筋肉がさらに伸びようとする反力動作が生じ、効果的な筋トレを可能にしているとのことだ。

ライフスタイルデザイナーの栗原冬子さんが司会を務めた

ビューティトレーニングの実機とコラボメニュー

 なお、ビューティトレーニング発売を記念して、品川シーズンテラスにある「RUN CUBE」、「鹿屋アスリート食堂」とのコラボキャンペーンもスタート。期間は9月28日から12月10まで。

鹿屋アスリート食堂のコラボメニューは秋と冬で変わる。1食分のカロリーは少ないが、けっこうお腹いっぱいになる

お値段はどちらも970円。秋メニューのカロリーはなんと450kcal切り!

 RUN CUBEを利用する場合はビューティトレーニングが無料でレンタルでき、鹿屋アスリート食堂ではビューティトレーニング定食という限定メニューを注文できる。

実際に装着するとこのような感じになる

走ってウェストを引き締められるなら、ますますランニングが捗りそう

 また、限定メニューを食べつつ、ビューティトレーニング体験できる「食事付き体験ランニング会」が10月23日、11月6日、11月20日の3回開催される。詳しくは下記の公式サイトにて。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン