このページの本文へ

ブラウザー版で利用可能、Android版にも近日実装

Gmailに新機能、2ステップで設定できる「ブロック」

2015年09月25日 14時43分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米グーグルは現地時間9月22日、Gmailに特定のメールアドレスをブロックする機能を追加したと発表した。本機能はすでにブラウザー版で利用可能で、Androidアプリ版にも近日中に機能を実装するという。

 ブラウザー版でブロック機能を利用する方法は以下のとおり。Android版でも同様の方法で利用できる。

メール本文右上にある「▼」メニューをクリックし、「○○さんをブロックする」を選ぶ
ブロックを選択する。(このメールは「迷惑メール」フォルダに移動される)
これ以降はブロックしたアドレスからメールを受信しても、自動で迷惑メールフォルダに振り分けられるようになる
一度設定したブロックを解除することも可能だ

 これまでもフィルター機能や「スパムを報告」で特定のメールアドレスをできたが、手動でメールアドレスを登録する必要があったり、スパムではない送信者に対してもスパム報告しなければならないなどの問題があった。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン