このページの本文へ

Club3D「R9 NANO」

久々に登場のClub3DからRadeon R9 Nanoが発売

2015年09月11日 23時17分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 国内市場で見かけるのは久々となるClub3D製のRadeon R9 Nano搭載ビデオカード「R9 NANO」 (型番:CGAX-R9N8)が登場した。

Club3D製のRadeon R9 Nano搭載ビデオカード「R9 NANO」

 登場したのは、基板長約16cmのリファンレンスモデル。メモリーにHBM 4GBを搭載するほか、コアクロック1000MHz、メモリークロック1000MHz。、出力インターフェースはDisplayPort×3、HDMI×1で、補助電源コネクターは8ピン×1という構成だ。

 価格はパソコンショップアークで10万5624円。なお、Radeon R9 Nano搭載ビデオカードは流通量も少ないため、各ショップで完売が続出している。

基板長約16cmのリファンレンスモデル。シングルファン設計ながら、動作音は約42dBAとなっている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中