このページの本文へ

GPU開発者向けのイベント「GTC Japan 2015」が18日に開催予定

2015年09月04日 18時30分更新

文● 北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 18日(金)、GPUコンピューティングの最先端を伝えるアジア最大のGPUテクノロジーイベント「GTC Japan 2015」が虎ノ門ヒルズフォーラムで開催される。

3月に米国サンノゼ市で開催されたGTCで基調講演を行なう、NVIDIAの創業者でCEOのジェンスン・ファン氏

 NVIDIAが毎年開催しているGPU開発者向けのイベントGTC(GPU Technology Conference)。NVIDIAはこれまで6回のGTCを日本で実施し、年々規模を拡大してきた。7回目となる今回も東京工業大学のGPUコンピューティング研究会と共催で、参加予定者数2000名を超える日本最大のGPUテクノロジーイベントを主催する。

 GTC Japan 2015では基調講演に加え、NVIDIA技術セッション、テクニカルセッション、チュートリアルセッション、スポンサーセッション、オープンステージセッションなど約60のセッションが行なわれる。参加は無料だが、ウェブサイトから事前申込が必要になる。 

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中