このページの本文へ

紙ノートとデジタルの融合デバイス、ついにワコムが参入

ワコム、紙への手書き&デジタルパッド「Bamboo Spark」

2015年09月07日 20時49分更新

文● 行正和義 編集/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Bamboo Spark

 ワコムは9月4日、紙への手書きメモを同時にデジタル入力できるスマートフォリオ「Bamboo Spark」を発表。10月に発売する。

 Bamboo SparkはA5サイズの紙ノートに付属ペンで手書きするとストロークがデジタル記録される紙&デジタル複合デバイス。ペンは電磁誘導方式を採用し、1024レベルの筆圧検知機能を備える。書いたストロークは本体内に100ページ分保存され。Bluetoothでペアリングしたモバイルデバイス(iOS/Android)上にボタンひとつで転送できる。また、USB接続でパソコンへのデータ転送も可能。モバイルデバイスからEvernoteやDropboxなどのクラウドサービスへの連携も簡単なほか、ワコムもクラウドサービスWacom Cloudを無料で提供する。

手早く紙のメモを取ってからあとでデジタル化できる 

 内蔵バッテリーはUSBから充電し、約8時間の利用が可能。サイズは約幅206×高さ253×厚み30mm、重量は535~670g(モデルにより異なる)。右利き/左利きのどちらにも対応できる設計で、スマホなどを装着できる「ガジェットポケットつきスマートフォリオ」、タブレット(最大9.7インチ)用の「タブレットスリーブつきスマートフォリオ」、「iPad Air 2専用スマートフォリオ」の3種が用意される。同社オンランストア価格は1万9224円。

装着するデバイスごとにスマホ用、タブレット用、iPad Air専用の3種を用意 
■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン