このページの本文へ

進行中のスレッドで写真や動画の追加が可能に

Instagram、ダイレクトメッセージ機能を大幅強化

2015年09月02日 16時17分更新

文● 佐藤 正人/週刊アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Instagramは9月1日(米国時間)、2年前に公開した「Instagramダイレクト」(以下、ダイレクト)機能を更新したと発表した。これにより、スレッド型のメッセージの会話とフィード上のコンテンツを、ダイレクト機能を使って直接メッセージとして送信できるようになった。

 同じ相手に新しくコンテツを共有する場合でも、都度、新規メッセージとして作成する必要がなくなり、相手によってメッセージのスレッドを作成して会話のやりとりを続けることができる。スレッドがグループなら、そのスレッドに名前をつけたりテキストを送信したり、さらにカメラボタンから写真を撮って送信したり、大きな絵文字を送ったりしたりできる機能もあわせて追加された。

投稿の左下にあるいいね!とコメントアイコンの横に矢印アイコンが表示される

 また、Instagram上のコンテンツについて会話を始められる新機能が追加されたことで、最新トレンドや話題のスポットをより手軽に共有できるようになった。今後は、全ての投稿の左下にあるいいね!とコメントアイコンの横、または検索ページにあるハッシュタグページやスポットページの右上に矢印アイコンが表示されるようになるため、ここから共有したいコンテンツを友達やグループ宛にダイレクト機能のメッセージとして送信することができる。

 公開設定についてはこれまでと変わらず、ダイレクト機能を使って共有された写真や動画は、それを見ることができる利用者にしか見えないとのこと。また、アカウントを非公開に設定している場合にシェアされたコンテンツは、ダイレクト機能内のメッセージでもそのアカウントをフォローしている人にしか公開されない。

■関連サイト
Facebookニュースルーム
Instagram

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン