このページの本文へ

最新版では全フィルターが写真・動画どちらにも使用可能

Instagram、やっと「横長・縦長」写真を投稿できる仕様を公式追加

2015年08月28日 15時23分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

横長フォーマット(左)と、縦長フォーマット(右)での投稿が可能に

 インスタグラムは8月27日(現地時間)、写真・動画を横長・縦長のフォーマットで投稿できる機能を追加したと発表した。

 Instagramではこれまで正方形フォーマットを主流としていたが、現在投稿されている写真の5枚に1枚が正方形ではなく他社製アプリなどを利用した横長・縦長のものであるという。これを受け、編集機能として横長と縦長のフォーマットを追加した。

 投稿する写真・動画をカメラで撮影(もしくはカメラロールから選択)する際に現れる左下の「」マークをタップすると、横長・縦長のフォーマットに変更できる。

 なお利用者のプロフィールページでは引き続き、すべての写真を正方形フォーマットで表示する。縦長・横長のものは中央寄りにトリミングされて表示される。

 この新機能は、8月27日に配信を開始したアップデート版で利用できる。アップデート版ではさらに、これまで別々だった写真と動画のフィルターを統一、すべてのフィルターを写真・動画双方の編集に使用できるようにした。また、動画編集時にフィルターの強弱を調整する新機能も追加した。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン