このページの本文へ

MSI「Z170A GAMING M9 ACK」、「Z170A XPOWER GAMING TITANIUM EDITION」

MSIからZ170搭載のハイエンドマザーが2モデル販売開始

2015年08月29日 23時18分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIからZ170を搭載するハイエンドマザーボード「Z170A GAMING M9 ACK」と「Z170A XPOWER GAMING TITANIUM EDITION」が発売された。

MSIからZ170を搭載するハイエンドマザーボード「Z170A GAMING M9 ACK」と「Z170A XPOWER GAMING TITANIUM EDITION」が発売

 「Z170A GAMING M9 ACK」は、GAMINGシリーズ最上位のハイエンドモデル。ネットワーク機能には「Killer E2400」のギガビットLANと、IEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN+Bluetooth 4.1の「Kille Wireless AC 1535」で構成される「Killer Double Shot Pro」に対応。

 サウンド機能には384kHz/32bit、128dBのHDオーディオ再生を可能にする「Xtreme Audio DAC」を搭載。さらに「Nahimic Sound Technology」によるバーチャルサラウンドにより高音質サウンドを楽しめる。

GAMINGシリーズ最上位のハイエンドモデル「Z170A GAMING M9 ACK」

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×2、PCI Express(3.0) x4×1(x16形状)、PCI Express x1×3、M.2スロット×2。メモリースロットはDDR4-DIMM×4(DDR4-3600/3200/3000/2800/2600/2400/2133、最大64GB)。

 オンボードインターフェースとしてギガビットイーサネット(Killer/E2400)、Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac+Bluetooth v4.1、7.1chサウンド、SATA3.0×6 、SATA Express×2、USB 3.1×2、USB 3.0×11などを装備。I/O部には、グラフィック出力機能としてHDMI、Thunderbolt 3を備える。価格は以下の通り。

SteelSeriesが公式に「StelSeries 認証製品(SSC)」として認定したゲーミングマザーだ
価格ショップ
「Z170A GAMING M9 ACK」
¥58,104パソコンショップアーク
ドスパラ パーツ館
ツクモパソコン本店
ツクモDOS/Vパソコン館
TSUKUMO eX.

 「Z170A XPOWER GAMING TITANIUM EDITION」は、GAMINGの名を冠するものの、オーバークロックに特化した作りが特徴のハイエンドモデル。シルバーに統一されたカラーリングも珍しい。

 OC向けモデルらしく、着脱可能な専用基板「OCダッシュボード」が付属。動作クロックや電圧の詳細設定可能。さらにメモリー回路を完全に独立させることで、DDR4メモリーの性能を極限まで引き出せる。

オーバークロックに特化した作りが特徴の「Z170A XPOWER GAMING TITANIUM EDITION」

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×3、PCI Express(3.0) x4×1(x16形状)、PCI Express x1×3、M.2スロット×2。メモリースロットはDDR4-DIMM×4(DDR4-3600/3200/3000/2800/2600/2400/2133、最大64GB)。

 オンボードインターフェースとしてギガビットイーサネット(intel/I219V)、Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac+Bluetooth v4.1、7.1chサウンド、SATA3.0×6 、SATA Express×2、USB 3.1×1、USB 3.0×14などを装備。I/O部には、グラフィック出力機能としてHDMI×2、Thunderbolt 3を備える。価格は以下の通り。

着脱可能な専用基板「OCダッシュボード」が付属。ゲーム向けの機能も充実している
価格ショップ
「Z170A XPOWER GAMING TITANIUM EDITION」
¥44,496パソコンショップアーク
ドスパラ パーツ館
ツクモパソコン本店
ツクモDOS/Vパソコン館
TSUKUMO eX.

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中