このページの本文へ

パソコン不要でインターネットの初期設定が可能

バッファロー、1万円台のビームフォーミング対応11ac Wi-Fiルーター

2015年08月26日 18時54分更新

文● 佐藤 正人/週刊アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

WSR-1166DHP2

 バッファローは8月26日、高速Wi-Fi規格IEEE 802.11ac、高速化技術ビームフォーミングおよびGigaビットイーサネットに対応したWi-Fiルーター(無線LAN親機)「WSR-1166DHP2」を発表した。2015年9月中旬より全国の家電量販店および、バッファロー直販サイト「バッファローダイレクト」にて発売する。

 WSR-1166DHP2は、11ac 2×2に対応する無線LANは最大866Mbps(理論値)、Giga対応の有線LANは最大1Gbps(理論値)での高速通信が可能。また、iPhone 6やiPhone 6 Plusなどのスマートフォンとの通信を安定・高速化する「ビームフォーミング」に対応しているのが特徴で、スマートフォンやタブレットに対応したアプリ「QRsetup」を使ってパソコン不要でインターネットの初期設定をすることもできる。アンテナ数は5GHz/2.4GHzともに送受信2本。

WSR-1166DHP2(横置き)

WSR-1166DHP2(壁掛け)

 レイアウトフリー筐体を採用しており、縦置きはもちろん、横置きや壁掛けにも対応している。本体サイズは幅36.5mm×高さ160mm×奥行き160mmで、重量は約324g。同社直販価格は1万800円。

■関連サイト
ニュースリリース
バッファローダイレクト
バッファロー

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン