このページの本文へ

世界200を超える都市と接続するグローバル体制へ

KVH、Coltテクノロジーサービスに社名変更

2015年08月18日 11時00分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 8月18日、法人向けの通信サービスやクラウドサービスを提供するKVHはColtテクノロジーサービスに社名変更することを発表した。

サイトもColtテクノロジーサービス(旧KVH)としてリニューアル

 KVHは2014年12月、同じ米フィデリティグループのColtグループと事業統合しており、新生Coltは世界200を超える都市と接続し、ヨーロッパ、アジアおよび北米で事業展開することになる。1999年にKVHテレコムとして設立されたKVHは、東京に本社を置き、香港、ソウル、シンガポールなどおもにアジア・太平洋地域で事業を展開してきた。今後はColtという統一ブランドのもとサービスの向上を図るという。

カテゴリートップへ

ピックアップ