このページの本文へ

面倒臭がりな人必見! iPhoneの新着メッセージはSiriで返信!

2015年08月09日 17時00分更新

文● らいら(@lyrahm) 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneに新着メッセージが届くと通知音で知らせてくれるが、忙しくてすぐに「メッセージ」アプリを開けないことはよくある。しかしあとで確認しようと後回しにしてしまうと、返事をするのがさらに面倒くさくなって、結局放置することになりがちだ。

 そんなときは音声アシスタントのSiriに頼むとよい。「ヘイシリ! 新着メッセージを読み上げて」と伝えれば、忙しい作業中でもiPhoneに一切手を触れることなくメッセージを確認できてしまう。

「Hey Siri」機能を使うには、「設定」→「一般」→「Siri」→「“Hey Siri”を許可」をオンにする。もちろんホームボタンを長押ししてSiriを起動してもよい

 新着メッセージがあれば、「●●さんからのメッセージが××件あります」とその内容を読み上げてくれる。さらにこのメッセージに返信するかどうかを聞いてくるので、「はい」と答えてメッセージの内容を口頭で伝えてしまおう。

 するとメッセージの文面が作られ「送信しますか?」と尋ねられるので、「はい」と答えればそのまま送信が完了する。

新着メッセージの確認から返信までSiriがすべて誘導してくれるので、流れに任せてしまってよい

 あまりに流れがスムーズなので、新着メッセージが届いたときには一度Siriを試してみてほしい。つい返事を先延ばしにしてしまいがちな人にはピッタリのアシスタント機能だ。

一度も画面に触れず、メッセージアプリも開かずにメッセージを返信できるので、「了解」「よろしくお願いします」といった簡単な用件ならSiriを使った方がラクチンだ

 もちろん新着メッセージに返信するだけでなく、指定した相手に新規メッセージを送ることも可能。「そっちに向かってるとお父さんに伝えて」「直美に少し遅れるとメッセージ」などとSiriに伝えれば、それだけでキーボードを触ることなくメッセージを送信できる。文字を打つのが面倒な状況では重宝するだろう。

連絡先の登録名+内容を組み合わせれば、自然な日本語でもSiriが理解してメッセージを作ってくれる

 今秋にリリースされるはずの「iOS 9」では、Siriの機能が強化され、連絡先を検索し直接電話をかけたりメッセージを送ることもできるようになる(関連リンク)。今後ますます強化されるSiriを、今のうちから積極的に使っていこう!


■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中