このページの本文へ

夏にピッタリ! 超タフネススマホ、au「TORQUE」が明日16日に発売!

2015年07月15日 15時00分更新

文● オカモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDIは、MIL規格準拠のものを含め、計21項目の耐久試験をクリアした高い堅牢性を備えるタフネススマホ「TORQUE G02」を7月16日に発売すると発表した。

 TORQUEシリーズは前モデルも防水、防塵、耐衝撃、耐振動、耐日射、防湿、低温/高温、低圧、塩水など、多数のMIL規格に準拠したテストをクリアしていたが、G02ではさらに耐氷結に加え、耐海水、耐荷重の2項目も独自テストで実施されている。

 今回特筆されるのは耐海水。1.5メートルまでの水中で動作するほか、写真撮影も可能。センサーで水中であることを検知すると、自動的に水の揺れや色味などを最適に補正するモードに移行する。

発表会時にデモされていたサンプル。上のTORQUEは水中でも歪みが小さく、また色味も鮮やか

 主なスペックは、4.7型HD液晶(720×1280ドット)、Snapdragon 400(MSM8928) 1.4GHz、2GBメモリー、16GBストレージ、リア1300万画素/イン500万画素カメラ、ワンセグ対応など。ネットワークではキャリアアグリゲーション/WiMAX 2+/VoLTEに対応する。OSはAndroid 5.1。

 IGZOパネルを採用することで省電力化を図っているほか、2910mAhバッテリーは交換可能で、予備バッテリーを用意することで数日以上の利用も可能。オプションのカラビナ付きホルダーは、前モデル用と比較して端末を覆う面積が少なくなっていることが特徴。

純正オプションのカラビナ付きホルダー

 カラバリはグリーン、レッド、ブラックの3色。端末の一括購入価格は6万5880円。一定の条件下で毎月割が発生することにより、実質価格は新規/機種変時に3万7800円、MNP時は2万1600円となっている。

カラバリは3色用意されている

「TORQUE G02」の主なスペック
メーカー 京セラ
ディスプレー 4.7型IGZO液晶
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 約72×147×14.2mm
重量 約203g
CPU Snapdragon 400(MSM8928)
1.4GHz(クアッドコア)
内蔵メモリー 2GB
内蔵ストレージ 16GB
外部メモリー microSDXC(最大128GB)
OS Android 5.1
最大通信速度 下り最大150Mbps
キャリアアグリゲーション
WiMAX 2+
VoLTE
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大10台)
国際ローミング LTE/GSM/UMTS
カメラ画素数 リア:約1300万画素
/イン:約500万画素
バッテリー容量 2910mAh
FeliCa
NFC
ワンセグ ○(録画対応)
フルセグ ×
赤外線通信 ×
防水/防塵 ○/○
SIM形状 nanoSIM
連続待受時間(4G) 約690時間
連続通話時間(LTE) 約140分
カラバリ グリーン、レッド、ブラック
発売時期 7月16日

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン