このページの本文へ

編集者が信頼性を検証

グーグル、ニュース動画サイト「YouTube Newswire」開始。信頼性をスタッフが検証

2015年06月22日 17時04分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ニュース動画のキュレーションサービス「YouTube Newswire」開始。

 グーグルは、動画投稿サイトYouTubeにて、新たにニュース動画のキュレーションサービス「YouTube Newswire」を発表した。

 YouTube Newswireは、ソーシャルニュースサイト「Storyful」と提携し、ユーザーが作成したニュース動画から報道価値のあるものをテーマ別にキュレーションして配信。ニュース動画はStoryful編集スタッフが人力で発見・検証するので、メディアはNewswire上の動画をソースとして記事に埋め込めるとしている。

 YouTube Newswireが目指すのは、ジャーナリストに対して主要なニュースに関する新たな目撃者の動画や、新しい視点を信頼できる情報源として提供することだ。

 そのほか、「First Draft Coalition」「The WITNESS」を立ち上げた。First Draft Coalitionは、Storyfulをはじめとする8社から専門家を集め、一般ユーザーがニュース動画を投稿する際のモラルを固めたり、検証や倫理の研修、ツールや調査、ケーススタディを実施する教育サイト。The WITNESSは、動画を通して人権問題について考えるプロジェクトだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン