このページの本文へ

YouTubeが360度動画をサポート

360度アクションカム「Kodak PIXPRO SP360」がYouTube対応

2015年03月24日 14時53分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

360度アクションカメラ「Kodak PIXPRO SP360」

 マスプロ電工は3月20日、360度アクションカメラ「Kodak PIXPRO SP360」のPC用ソフトウェアをバージョンアップし、撮影した映像をYouTubeの360度動画規格対応の映像に変換できるようになった。

 SP360は、は水平360度、垂直214度の撮影が可能な超広角レンズを搭載したアクションカメラ。IPX5相当の防水(生活防水)と2mからの落下に耐えうる耐衝撃性、IPX6相当の防塵性、マイナス10度までの耐寒性を持ち、別売の防水ハウジングを用いれば水深60mでの撮影も可能だ。

 360度動画規格対応の映像に変換するには、SP360のPC用ソフトに映像を登録し、「You Tube compatible」をクリックするだけ。対応OSはWindows7/8で、Mac OS版は現在開発中だという。

 YouTubeの360度動画は、360度パノラマとして撮影された動画をインタラクティブに視聴できるサービス。PCでは画面左上に表示される矢印を動かしたい方向にクリックするか、画面自体をマウスなどでドラッグすることで視聴するアングルを変更できる。スマホでは画面のドラッグ、またはデバイス本体を上下左右に動かすことで画面の中の動画も同じ方向に動かせる。360度動画対応フォーマットでアップロードされた動画は、PCではChrome、AndroidスマホではYouTubeアプリケーションから視聴できる。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン