このページの本文へ

指先のジェスチャーでスマホ操作 指輪型デバイス「Ring ZERO」

2015年06月20日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 指先のジェスチャーでスマートフォンや家電を操作できる、ログバーの指輪型ウェアラブルデバイス「Ring ZERO」がアキバ店頭に登場。パソコンハウス東映にて販売がはじまっている。

ちょっと太い指輪のようなデザイン。ログバーが手がける新しい指輪型デバイス「Ring ZERO」が店頭にやってきた

 Bluetoothでスマートフォンなどと接続し、指先のジェスチャーを認識して操作できるウェアラブルデバイス。ログバーが開発した「Ring」の第2世代モデルで、軽量化や認識率の向上を実現している。ウェブでは4月から販売がはじまっていた製品だが、店頭で確認したのは今回が初めてだ。

 指輪のように装着するデバイスで、側面のタッチセンサーに触れながら指先でジェスチャーすることで操作可能。「△」を描いてオーディオアプリを操作したり、「○」でカメラのシャッターを切ることができるなど、未来感あふれる操作スタイルが魅力だ。

側面のタッチセンサーに触れつつ、指先でジェスチャー操作する。「△」や「○」などのジェスチャーにより、割り当てられた機能が呼び出せるという仕組みだ

 金属製だった初代モデルから樹脂製に素材を変更することで、軽量化を実現。また、新たに開発した「Maestro(マエストロ)」エンジンにより、ジェスチャー認識率を300%向上させることに成功したという。

 各種ジェスチャーへの操作割り当ては「Ring」アプリから設定できるほか、「V」や「W」など任意のジェスチャーも登録可能。iOS 7以降、Android 4.4以降のデバイスに対応するほか、スマートフォン対応のLED照明「Philips hue」や電源スイッチ「Belkin WeMo」などのスマート家電を操作することもできる。

アクションは20種類以上、スマホ以外にスマート家電の操作にも使用可能だ。なお、充電には付属のスタイリッシュなドックを利用する

 なお、パソコンハウス東映に入荷したのは、20.6mm径のMサイズモデル(ホワイト)「R001-PW03」。店頭価格は1万8250円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン