このページの本文へ

WindowsタブでもAndroidタブで使える有線LANアダプター

2015年06月20日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AndroidタブレットやWindowsタブレットに有線LANを接続できるアダプター「RCG-MULA02」がルートアールから発売。パソコンハウス東映と東映ランドにて、店頭価格980円で販売中だ。

Windows・Androidの両方に対応する有線LANアダプターが入荷。従来よりも互換性の高さが特徴のアイテムだ

 OTG対応のタブレットやスマートフォンで使用できる、有線LANアダプターの新モデル。Realtek製コントローラーを搭載し、安価ながら従来製品よりも高い互換性を実現している。

 Windows・Androidに両対応しており、ショップいわく「大抵のモデルで使用できる」という安心感が魅力。ただし「Nexus 7(2013)」の場合は、OSバージョンがAndroid 5.0.2以降で使用できる。

OTG対応のスマホ・タブレットに対応。Realtek製のコントローラーを搭載し、互換性と安定性を重視するならオススメだ

 インターフェースはUSB 2.1/1.1で、転送速度は100M/10M。本体サイズは幅21.5×奥行き58×高さ17.5mm。有線LANのみの環境での端末利用や、安定した通信が必要な際に重宝するだろう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン