このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

来たるべき夏に備えて入れておくべきスマホアプリ30選 ― 第3回

時間が足りない! 絶対夢中になれるスマホゲーム10選

2015年06月08日 12時00分更新

文● 林 佑樹

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

iPhoneを手に入れたけどアプリ選びに悩むなら
iPhoneアプリ10選!

 アプリ特集の3回目はゲーム。スマホゲームはすっかり市民権を得て、どっしりと腰を据えて遊べるタイトルもあれば、ちょっとした空き時間で手軽に楽しめるタイトルもありと、実に充実した環境が生まれている。

 というわけで、ASCII.jpの編集部員たちがポチポチと遊んでいるゲームを紹介していく。なお、やたらと猫系ゲームの割合が高かったので、筆者の個人的趣味であるゾンビモノを追加することで、それを薄めてみた。なお、Androidのゲームを中心に紹介しているが、基本的にはiOS版もあるものが多い。

ねこあつめ ぐるぐるダンジョン のぶニャが ねこつめ ようかい体操第一 パズルだニャン みっちりねこ だっしゅ!
星を割れ! Running Dead Zombie Highway Dead Trigger 2 家電少女

※アイコンをクリックすると、そのアプリの紹介に飛びます。


軒先にやってくる猫を愛でる
「ねこあつめ」

ねこあつめ

作者:Hit-Point Co.,Ltd.
価格:無料(アプリ内課金あり)


 自分の家の庭にやってくる猫を眺めるゲーム。ときどきアプリを起動すると、いろいろな猫がやってきては、遊んだり、ゴロゴロしたりしているところを楽しむのが本題だ。庭にはエサや遊具などを設置可能であり、より多くの猫ちゃんやまだ見知らぬ猫ちゃんがやってこないか試行錯誤する楽しみもある。ともあれ、味のある猫の絵を楽しむ目的でも十分なゲームだ。

軒先にやってきた猫を愛でるだけ。アプリ起動ごとにチェックされるので、常時見ている必要はない猫を引き寄せるためのエサやアイテムも豊富

ゆる~い信長さま
「ぐるぐるダンジョン のぶニャが」

ぐるぐるダンジョン のぶニャが

作者:KOEI TECMO GAMES CO., LTD.
価格:無料(アプリ内課金あり)


 コーエーテクモゲームスといえば、ヒゲとマゲである。このゲームはマゲのほうで、戦国武将たちが猫になっている。ゲームとしてはダンジョン探索型+スロットベースのバトルになっており、老舗のゲームメーカーらしい作り込みで安心して遊べる。のぶニャがさまは「で、あるか」っていうのかしらとか思いつつプレーするのもいいし、いろんな武将が猫になっているのを楽しんでもいい。硬派な信長の野望シリーズとは異なり、ゆる~い感じなのだ。

みんな猫であるダンジョン探索パート。地図はアイテムで可視化するか、マッピングしていく方式。不意打ちや移動距離の長い敵もいる。当然ながら、敵も猫だ
バトルはスロット。目押し中心になるが、激ムズなほどではない連鎖といった要素もあり、猫たちの性能も合わせて作り込みはしっかりしている

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン