このページの本文へ

地デジの録画番組をスマホで! SeeQVault対応microSDリーダー

2015年05月29日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Blu-ray Discレコーダーなどに保存した録画データをスマートフォンで視聴できる、SeeQVault対応のカードリーダー「MRW-BS1」がソニーから発売。パソコンハウス東映とテクノハウス東映で販売中だ。

録画した地デジ放送を手軽に転送。ほかの機器で再生できるコンテンツ保護技術「SeeQVault」対応リーダーが発売された

 SeeQVaultは、地デジ放送などの著作権コンテンツを対応機器間で共有できるコンテンツ保護技術。対応機器を揃える必要があるものの、録画データを複数の機器で視聴できる。

 MRW-BS1自体は、スマートフォンに接続するmicroUSBコネクター搭載のカードリーダー本体と、PCやレコーダーなどに接続するUSBコネクター搭載の専用アダプター(およびキャップ)で構成。リーダー本体にSeeQVault対応microSDカードを挿入し、内部にデータを書き出し、スマートフォンなどで再生する。

対応microSDカードを挿入するリーダー本体と、PCやレコーダーなどに接続するUSBアダプター、キャップの3段構成。対応機器間であればコンテンツを視聴できるのがメリットだ

 なお、スマートフォン(タブレット)はAndroid 4.2.2以上、PCはWindows 7以降に対応。Android再生時には対応アプリ「SeeQVault プレーヤー」を、Windowsでの再生時には「SeeQVault Player for Windows」をそれぞれ再生機器側にインストールする必要がある。

 パソコンハウス東映とテクノハウス東映にて、2510円で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン