このページの本文へ

アマゾンWS利用の「セキュリティ手引書」を無料提供

2015年05月25日 08時48分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ロゴ NRIセキュアテクノロジーズ(株)と(株)野村総合研究所、トレンドマイクロ(株)の3社は26日、アマゾンウェブサービス(AWS)を利用してグローバル展開する企業に向けて、情報セキュリティに関する手引書(セキュリティリファレンス)の無償提供を開始する。

 AWSなどのクラウドインフラを利用してグローバル展開をする場合、各国の政府や業界団体が定めるセキュリティ確保などのルールに対応するため、システム修正作業などが必要となる。各国のルールに準拠しつつ、AWS利用で生じる作業負荷を軽減するため、3社はグローバル企業が重要拠点と位置づける国のリスク管理規定などを手引書としてまとめる。第一弾は、シンガポールの「金融情報システム向けMAS-TRMガイドライン」対応の手引書を作成する。

Web Professionalトップへ

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

Webディレクター江口明日香が行く