このページの本文へ

写真をアート風に! 「Corel Painter Essentials 5」が8年ぶりに

2015年05月22日 19時06分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コーレルは、エントリー向けのペイントソフト「Corel Painter Essentials」の8年ぶりになる新モデル「Corel Painter Essentials 5」を29日に発売する。価格は通常版が9800円(税別)、ダウンロード版が7800円(税別)、アカデミック版は5800円(税別)。

8年ぶりのバージョンアップとなる「Corel Painter Essentials 5」

Painter 2015の機能をエントリーモデルに収録

 Corel Painter Essentials 5では、Painter 2015に搭載していた物理学を利用して筆圧や方向に反応して表現できるブラシ「粒子ブラシ」をこちらにも収録。キャンバスの片側での描画操作を反対側にすべてコピーするデジタルらしい「ミラーペインティング」機能も搭載する。

スタート画面

 エントリーモデルのペイントソフトならではの機能として、既存の絵や写真を色鉛筆や鉛筆、印象派のような仕上がりで表現できる「自動ペインティング」機能を搭載している。こちらは絵や写真の輪郭線のみを抽出することも可能だという。ただ、使用する絵や写真の境界線がはっきりしていないとうまく描画できないとのことだ。

自動ペインティングでは、手持ちの絵や写真を鉛筆や色鉛筆、印象派風などで表現できる

 Android版のアプリ「Painter Mobile for Android」と同期するも可能だ。Wacom製のタブレットや8年前は一般的ではなかった64bitOSにもサポートしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン