このページの本文へ

ブラシ管理機能を強化

「Painter X3」登場、ブラシ検索や遠近ガイド機能を搭載

2013年07月23日 16時32分更新

文● ナカムラ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
定番ペイントソフト・Painterシリーズの最新版(パッケージ・通常版)

 イーフロンティアは、Corelのペイントソフト「Painter X3」を発表した。パッケージ版の発売日は8月9日で、ダウンロード版は23日より配信されている。

 Painterシリーズは、数百種類を超える様々なブラシや、アート素材、テクスチャーを使える機能を備えており、アナログに近いデジタルイラストを制作できるソフトだ。

 最新版のPainter X3では、ブラシが700種類30カテゴリに統合・整理された。新機能としてブラシ検索エンジンが実装され、最適なブラシが探しやすくなっている。ブラシの名前やなどの単語を絞り込んで検索したり、プレビューで確認したりすることが可能になり、より管理がしやすくなったという。

ブラシ検索エンジンにより管理機能がより強化された様々なブラシをカテゴリごとに表示でき、作業効率の向上が期待できる
ジッターを追加し、自分好みのブラシを設定できる。作成したブラシはエクスポートして共有することも可能だ

 また、すべてのブラシにジッターを追加し、不透明度、テクスチャー、サイズ、角度などをカスタマイズすることが可能だ。本物の画材のように不規則に変化する表現を再現できる。

 パースを描くための補助機能「遠近ガイド」が新たに追加された。この機能により、一点透視法、二点透視法、三点透視法を使ったイラストをより正確に描ける。消失点を選択してラインを設定すると、フリーハンドでも自動的にグリッドと平行の線を引くことが可能になる。設定の保存やガイドラインの追加もできる。

遠近ガイド機能は、写実的な風景画を描く際に活躍する

 本ソフトはAdobe Photoshopと互換性を有するため、Painter X3で作成したファイルをPhotoshopで編集することが可能だ。また、Wacomペンタブレットのマルチタッチ機能に対応し、指による操作で画面を移動、回転、ズームができる。

 対応OSはWindows 8(64ビット)または7(32ビットまたは64ビット)、Mac OS X 10.7または10.8(最新アップデート適用)。サポートするファイル形式はAI、AVI、BMP、FRM、GIF、JPG、MOV、PCX、PNG、PSD、RIF、TGA、TIF、EPS(書き込みのみ)。

 価格は下記の通り。

パッケージ版
製品名 税抜価格(税込価格) 発売日
Corel Painter X3 通常版 5万9800円(6万2790円) 2013年8月9日
Corel Painter X3 特別優待版 4万9800円(5万2290円)
Corel Painter X3 アップグレード版 2万9800円(3万1290円)
Corel Painter X3 アカデミック版 2万4800円(2万6040円)
ダウンロード版
製品名 税抜価格(税込価格) 発売日
Corel Painter X3 通常版 4万9800円(5万2290円) 2013年7月23日
Corel Painter X3 アップグレード版 2万9800円(3万1290円)

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン