このページの本文へ

SUNIX「USB2311C」、「USB2312」

SUNIXからUSB 3.1対応カードが発売、Type-C専用モデルも

2015年05月20日 22時19分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インターフェースカードの老舗メーカーであるSUNIXから、USB 3.1に対応した拡張カード「USB2311C」と「USB2312」が発売された。

SUNIXからUSB 3.1に対応した拡張カード「USB2311C」と「USB2312」が発売

 いずれもASMedia社製のコントローラーチップ「ASM1142」を採用したUSB 3.1対応の拡張カード。「USB2311C」は、リバーシブルコネクターのType-Cを1ポート搭載。バスインターフェースはPCI Express(3.0) x1、電源はSATAコネクター給電タイプだ。

 「SB2312」は、Type-Aを2ポート搭載。バスインターフェースはPCI Express(2.0) x2というスペック。価格は以下の通りだ。

ASMedia社製のコントローラーチップ「ASM1142」を採用したUSB 3.1対応の拡張カード。どちらもLowProfileブラケットが付属する

「USB2311C」は、リバーシブルコネクターのType-Cを1ポート搭載。「SB2312」は、Type-Aを2ポート搭載する

価格ショップ
「SB2312」
¥5,594パソコンショップアーク
¥7,538ツクモパソコン本店
「USB2311C」
¥6,318パソコンショップアーク
¥7,538ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中