このページの本文へ

店頭でチェックできる! 丸型ディスプレーの「LG Watch Urbane」

2015年05月16日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Android Wearを搭載する、高級志向なLG製スマートウォッチ「LG Watch Urbane」の海外モデルがアキバ店頭に登場。Jan-gle秋葉原本店にて、国内版と同等の4万4900円で販売中だ。

フルメタルボディーが美しい、高級志向のLG製スマートウォッチ「LG Watch Urbane」が店頭初登場。価格はGoogleストアで販売される国内版と同等だ

 LGが「MWC 2015」で発表したAndroid Wear搭載のスマートウォッチ。フルメタルボディーを採用するモデルで、まるで高級腕時計のような外見を特徴とする。15日より国内向けにGoogleストアにおける販売がはじまっているが、店頭で実物を確認した人にはうれしいニュースになりそうだ。

 円形の1.3型有機ELディスプレーに、ナチュラルレザーのバンドをトッピング。スポーティな「LG G Watch R」に比べ、より薄型でスラリとしたボディーに仕上げられた。

側面はリュウズのみのシンプルなデザインで、見た目は時計そのもの。腕との接地面には心拍数センサーも備えている

 Android 4.3以降の端末と連携可能で、主なスペックは、プロセッサーがQualcomm Snapdragon 400(1.2GHz)、メモリー512MB、ストレージ4GB、ディスプレー解像度は320×320ドット(245ppi)。9軸センサー、気圧計、心拍センサーを内蔵し、ボディーは防水・防塵仕様だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン