このページの本文へ

ELSA「NVIDIA Quadro K1200」

MiniDP×4装備のロープロVGA「NVIDIA Quadro K1200」

2015年05月14日 23時09分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ELSAから、Quadro K1200を搭載するプロフェッショナル向けビデオカード「NVIDIA Quadro K1200」(型番:EQK1200-4GER)が発売された。

Quadro K1200を搭載するプロフェッショナル向けビデオカード「NVIDIA Quadro K1200」

 「NVIDIA Quadro K1200」は、Maxwellアーキテクチャー採用のQuadro K1200を搭載したエントリー向けビデオカード。小型の冷却ファンを備えるLowProfile仕様の製品で、ボードサイズは157.5(W)×68.9(D)×15.5(H)mmとなる。

 基本スペックは、512のCUDAコアプロセッサーやGDDR5 4GBのビデオメモリーを装備。出力インターフェースはMiniDisplayPort×4 (DisplayPort ver 1.2対応)で、最大消費電力は46W。

 対応APIは、OpenGL 4.4~2.1 / DirectX 11(Shader Model 5.0) ~8.1/NVIDIA CUDA/DirectCompute/OpenCL API。対応OSは、Windows 8/Windows 7/Linux (64bit)。付属品としてMiniDisplayPort-DisplayPort変換アダプター×4が同梱されている。

 価格は4万9800円。TSUKUMO eX.やBUY MORE秋葉原本店で販売中だ。

小型の冷却ファンを備えるLowProfile仕様で、出力インターフェースはMiniDisplayPort×4という構成だ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中