このページの本文へ

紙の新聞はコンビニ出力で読む。専門紙・業界紙だけでなく一般紙でもあり得そう

専門・業界新聞のコンビニ出力サービスを開始

2015年05月13日 17時41分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

出力されるのはA3縮小版となる

 大日本印刷は5月11日、専門・業界新聞をコンビニのマルチコピー機で出力できるサービス「DNPデジタル新聞販売サービス デジタル新聞ダイレクト by honto」を期間限定で開始した。

 デジタル新聞ダイレクト by hontoは、通常年間契約が必要な専門・業界新聞を月極め購読・バックナンバー購入が可能な電子書籍販売サービス。営業資料などとして商談先に持参したい/保存したいといった要望を受け、コンビニのマルチコピー機を使って手軽に出力できるサービスを試験的に開始する。

操作はマルチコピー機のメニューでコンテンツ番号を入力(コンテンツ番号はデジタル新聞ダイレクト by hontoで確認) 

 利用できるのは全国の「サークルK」、「サンクス」、「ファミリーマート」、「ローソン」の約2万7000店舗(一部サービスを利用できない店舗あり)。購入できるのは不動産系「週刊住宅」、「住宅新報」、「週刊ビル経営」、建設資材系「商経管材新聞」、冷凍食品系「冷食タイムス」、水産系「水産タイムス 」、メディア系「文化通信」(いずれもコンビニ版)の7紙。価格は1ページあたり50円~310円。

 今回は6月30日までの期間限定サービスだが、本格販売に繋げていく予定という。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン