このページの本文へ

いずれは一般紙・全国紙へも展開予定…!

大日本印刷、デジタル新聞販売サービス「デジタル新聞ダイレクトby honto」開始

2014年05月09日 14時23分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
デジタル新聞ダイレクトby honto

 大日本印刷(DNP)は、パソコンや携帯端末で専門紙・業界紙の新聞を閲覧できる有料の会員制デジタル新聞販売サービス「デジタル新聞ダイレクトby honto」を5月8日に開始した。

 特定分野の製品やサービスなどの細かな情報が掲載される専門紙・業界紙は一般の新聞とは異なる需要があり、企業や大学、専門学校などで多数購読されている。購読先の企業内で回覧されることが多い反面、紙媒体ゆえに同時閲覧しにくいという問題があった。

 デジタル新聞ダイレクトby hontoは、DNPでこれまで進めてきたハイブリッド型総合書店「honto」の電子書籍販売のノウハウを活かし、新の新聞とほぼ同じタイミングで購入できるサービス。紙の新聞とレイアウトも同一な紙面で提供する。登録後に会員IDでログイン、ダウンロードしてパソコンやスマホ、タブレットで読むことができる。

紙面イメージ

 第一弾となる専門紙・業界紙は12社17紙(一部の新聞はデジタル版専用のダイジェストとなる)。 

 食品・飲料分野

  • 日本食糧新聞、日食外食レストラン新聞、百菜元気新聞(日本食糧新聞社)
  • 日本外食新聞、外食日報(外食産業新聞社)
  • 冷食タイムス、水産タイムス(水産タイムズ社)
  • 醸造報知(醸造報知新聞社)

 建設・住宅分野

  • 建設通信新聞(日刊建設通信新聞社)
  • 週刊住宅(週刊住宅新聞社)
  • 週刊ビル経営(ビル経営研究所)
  • リフォーム産業新聞、工務店新聞(リフォーム産業新聞社)
  • 建設技術新聞(建設技術新聞社)
  • インテリアビジネスニュース(インテリア情報企画)

 その他併読できるデジタル新聞

  • 文化通信(文化通信社)
  • 見本市展示会通信(ピーオーピー)

 5月8日~6月1日までに会員登録すれば、この期間中は無料で閲覧可能。6月2日以降は「1部売り」、「月極め定期購読」、「複数紙同時購読」などの料金プランを設定し、法人契約の場合は複数の人が同時に読める料金プランなどを設定する。料金体系は5月20日頃に発表する予定。

 大日本印刷では、今後対象業界を広げながら早期に50紙程度までに増やすとともに、各種サービスプランなどを予定。将来的には地方紙やスポーツ紙、夕刊紙、全国紙へとサービスを展開することを予定しているという。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン