このページの本文へ

謎だらけのウミウシを育てよう!

運が重要? ウミウシを育成する激ムズゲームアプリ「ウミウシ研究所」

2015年05月11日 13時32分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ウミウシ研究所‐死に過ぎ注意!激ムズ放置育成ゲーム‐」

 リトルライトは5月11日、ウミウシを育成するiOS向けゲームアプリ「ウミウシ研究所‐死に過ぎ注意!激ムズ放置育成ゲーム‐」の配信を開始した。

 本アプリは、未だに生態に謎が多く、全国の水族館でも育成の成功例がほとんどないというウミウシを育成するアプリ。種によって食べる物が異なったり、死亡時には死骸を残さず水に溶けるように死んだりと、研究が進んでいないウミウシを育てる難しさはそのままに、失敗を繰り返しながらウミウシを育てていく過程を体験できる。

 「シンデレラウミウシ」「キャラメルウミウシ」など、実在する全51種類のウミウシの育成が可能だ。育成は、卵を選択してスタートし、卵、幼生、成体と3段階変化する。育成はルーレットを回して得られる「運のよさ」を下げないことが重要になり、ルーレットでは時々思いがけないハプニングが起こることもあるという。成体になると、えさをあげる必要があり、フラスコを連打すればえさが作成できる。新しい種類のウミウシの卵は、ガチャで手に入れることができる。

ウミウシを育てるにはとにかく「運」が必要で、「運のよさ」はルーレットを回すことで得られる成体になったらえさをあげないとあっというまに小さくなり死んでしまうので、毎回フラスコを連打して餌を作る必要がある
新しい種類のウミウシの卵はガチャで手に入る

 iOS 7.1以降のiPhone/iPad/iPod touchに対応する。価格は無料。

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中