このページの本文へ

オフィスのペーパーレス化に貢献する定番FAXアプリ

iPhoneやiPadから送受信できるパソコン用FAXソフト「STARFAX 16」

2015年04月15日 13時46分更新

文● 行正和義/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
STARFAX 16

 メガソフトは4月14日、iPhoneやiPadからもFAXの受信・送信が可能になったパソコン用FAXソフト「STARFAX 16」を発表、4月17日より発売する。

 STARFAXシリーズはパソコンでG3ファクシミリの送受信が可能なWindowsアプリケーション。ネットワーク上の複数パソコンにクライアントアプリをインストールすることで、グループ内のどのパソコンからでもFAXを送受信できるなど、オフィスで運用する際のペーパーレス化に威力を発揮する。

オフィスで活用しやすいグループFAX機能 

 最新版では、iPhoneやiPadをグループFAXのクライアントとして登録でき、受信した書類にタッチ操作で書き込みして返信するなどの機能を装備。また、急ぎの送信時に解像度を落として送信する「ターボ送信」、送信時に必要項目だけをコンパクトに表示してパソコンの画面を専有しない「送信専用ランチャー」など細かく機能アップしている。

必要な項目だけ表示する送信専用ランチャー 

 対応OSはWindows 8.1/8/7/Vista/XP、価格は1万7820円、ダウンロード版は1万3500円。iOSアプリは5月中旬の公開予定。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン