このページの本文へ

ステレオスピーカー+ウーファーの2.1ch、スタンドアロンで駆動!

ボーズから多用途に使えそうな小型スピーカーシステム

2015年04月10日 10時00分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ボーズは4月10日、コンパクトサイズのスピーカーシステム 「Acoustimass 5 Series V stereo speaker system」を発表した。

 小型のサテライトスピーカー「Direct/Reflecting Series II スピーカー」とウーファー「Acoustimass モジュール」を組み合わせたもの。アンプを介さず、スタンドアロンで駆動する。

 薄型テレビと組み合わせることを考えて設計されたというスリムなデザインながら、内部ユニットに角度を付けて配置することで、臨場感のあるサウンドが楽しめるというDirect/Reflecting Series IIと、ほとんど指向性のないAcoustimass モジュールの組み合わせで、「コンサートホールにいるかのような」音質を楽しめるとしている。

 4月17日より直営店、ボーズ・オンラインストア、および全国の取扱い店舗を通じて販売を開始する。価格はオープンプライスで、実売価格は6万5000円前後になる見込み。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン