このページの本文へ

Apple Watch対応の「iOS 8.2」配布開始

2015年03月10日 12時14分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは3月10日、メディアイベント「Spring Forward」でiOSの最新バージョン「iOS 8.2」を発表。同日から配布を開始した。iPhone 6 Plusの場合、ダウンロードサイズは565MB。

主な内容は「Apple Watchのサポート」および「ヘルスケアアプリの機能改善」

 4月24日発売が正式に発表となった「Apple Watch」と連携対応がアップデート内容の中心。このほかメールやミュージック、マップアプリの安定性が向上し、iTunesの音楽とプレイリストが同期されない問題など12個のバグが解決する。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中