このページの本文へ

スマートフォンの画面が“殺せんせー”の口となってしゃべりだし、抜き打ちテストを出題

表紙の“殺せんせー”がしゃべりだす! 暗殺教室のAndroidアプリが登場

2015年03月04日 15時18分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
コミックス表紙の“殺せんせー”がしゃべりだすAndroidアプリ「殺せんせーの抜き打ちテスト」

 集英社は3月4日、漫画「暗殺教室」のコミックス13巻発売を記念して、各巻の表紙に書かれた“殺せんせー”がしゃべりだすAndroidアプリ「殺せんせーの抜き打ちテスト」の配信を開始した。Android 4.1以上推奨で、価格は無料。

 暗殺教室は、2012年に週刊少年ジャンプで連載が開始された松井優征氏の漫画作品。進学校の落ちこぼれクラス、3年E組に担任教師として現れた謎の生物殺せんせーと、殺せんせーの暗殺を課せられた生徒たちが織り成す学園コメディだ。単行本累計発行部数は1300万部を突破し、2015年1月にアニメ化、3月21日には実写映画が公開される。

 殺せんせーの抜き打ちテストは、アプリを起動して各巻のコミックスの表紙を読み取り、表紙に書かれた殺せんせーの口元にスマートフォンをセットすると、スマートフォンの画面が殺せんせーの口となってしゃべりだし、抜き打ちテストを出題するという仕組みになっている。殺せんせーの声は、アニメと同じく福山潤さんが担当する。

アプリを起動してコミックスの表紙を読み取る口元にスマートフォンをセットすると殺せんせーがしゃべりだす

 抜き打ちテストは、コミックス1巻につき1問の全13問で、暗殺教室への愛が試されるという超マニアックな4択問題を用意。制限時間は60秒で、スマートフォンに向かって回答すると、音声を認識して正否を判定する。各巻のテストで正解すれば暗殺教室のキャラクター“モバイル律のオリジナル壁紙”をプレゼントする。また、13問全問正解したユーザーの中から抽選で500名に、オリジナル携帯ストラップ「殺せんせーの金の触手」をプレゼントする。

クイズに正解すると“モバイル律のオリジナル壁紙”をプレゼント
全問正解すれば、抽選でオリジナル携帯ストラップ「殺せんせーの金の触手」が当たる

 そのほか映画の公開に合わせて、3月16日発売の「週刊少年ジャンプ16号」の表紙と、映画前売り券とも連動し、アプリで画像を認識すると追加の抜き打ちテストが受けられる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ