このページの本文へ

2014年にリリースした無償版の機能制限が解除された

OneNote 2013無償版でもファイル挿入やページ履歴参照が可能に

2015年02月16日 20時31分更新

文● 松野/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
OneNote 2013無償版の機能制限が解除され「even more free」に

 米Microsoftは現地時間2月13日、デジタルノートアプリ「OneNote 2013」無償版の機能制限を解除したと公式ブログで発表した。

 OneNoteは、Microsoftが開発したノートアプリ。単純なテキストメモだけではなく、チェックリストの作成、画像や表の貼り付けなどの機能を持ち、Microsoftアカウントを利用して複数端末でノートの内容を同期できる。2003年に初めてリリースされ、2014年3月からOneNote 2013の無償版が提供されていた。

 新たに無償版で利用可能となった機能は、パスワード保護、ページ履歴の参照、音声録音とビデオの録画、音声・ビデオファイルの検索、ファイルの挿入など。こちらのダウンロードページからダウンロード可能だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン