このページの本文へ

GPU性能をさらに活かす

15.6型ノートなのに、デスクトップ用CPU「i7-4790K」を搭載!?-G-Tune

2015年01月28日 15時42分更新

文● 鈴木誠史/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「NEXTGEAR-NOTE i5702」シリーズ

 マウスコンピューターは1月27日、デスクトップ用CPUであるCore i7-4790Kを搭載した15.6型ノートを発表した。ゲーミングブランド「G-Tune」からのリリースとなる。

 デスクトップ用CPUを搭載する「NEXTGEAR-NOTE i5702」シリーズは、描画処理をGPUから直接行なえるため、デスクトップ同等の互換性を実現しているという。

デスクトップ用CPUを搭載することで、GPUから直接出力できる

 GeForce GTX 970Mを搭載し、チップセットはZ97 Express。ディスプレーは1920×1080ドットのノングレア。OSはWindows 8.1 Update(64bit)だ。HDMI端子とDisplayPort端子×2を備えている。

4画面出力が可能タイプミスを軽減する、特殊形状のキーを搭載

 スペックが異なる4機種をラインアップする。最安モデルの「NEXTGEAR-NOTE i5702BA1」は、Core i3-4160(3.6GHz)、8GBメモリー、500GB HDDを搭載し、価格は18万3384円だ。最上位モデルの「NEXTGEAR-NOTE i5702PA1」は、Core i7-4790K(4.0GHz)、32GBメモリー、512GB SSD+1TB HDDという構成で、価格は30万2184円となっている。

 全機種ともBTOに対応し、CPUやストレージ容量などのカスタマイズが可能。G-Tuneホームページ、ダイレクトショップなどで受注を開始している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune

 

マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune