このページの本文へ

マイミクに知られることなしに特殊な趣味のグループにも参加できる

mixi、セカンドアカウントを試験導入

2015年01月14日 18時57分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アカウント追加機能のイメージ

 ミクシィは1月14日、SNS「mixi」にてアカウント追加機能を試験的に提供開始した。

 これまで1ユーザー1アカウントを基本としていたが、「恋愛コミュニティに参加したいけど、友だちにバレると恥ずかしい」、「友だちには知られたくない悩みや病気のコミュニティに参加したい」、「趣味だけに特化したアカウントを作りたい」といったユーザーの要望に応え、本アカウントに加えてもう1つのアカウントを持つことが可能となる。

 登録にあたっては登録済みのメールアドレスとは別のメールアドレスが必要。アカウントを追加登録したことはマイミクに知られることはない。ゲームなどの一部機能ではセカンドアカウントは利用できない。mixiでは、セカンドアカウントの導入に関しては健全化には配慮し、一方のアカウントで違反行為を行った場合、保有している2つのアカウントの両方に対処するとしている。

 セカンドアカウントに関しては3月頃を目処に正式に導入し、ログアウトすることなしにアカウントを切り替える機能の実装を予定しているという。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン