このページの本文へ

社内の機密文書を携帯するときも安心

アイ・オー・データ、パスワードロック付きUSBメモリーを発売

2015年01月14日 18時49分更新

文● 行正和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「EU3-PWシリーズ」

 アイ・オー・データ機器は1月14日、パスワードロック機能を搭載したUSBメモリー「EU3-PWシリーズ」を発表、1月下旬に発売する。

 データ保存領域ごとにパスワードを設定でき、パソコンのUSBスロットに挿入すれば自動的にパスワードを要求する自動起動も設定できる。自動ログイン登録したパソコン(3台まで登録可能)であればパスワード入力が必要ないほか、100回連続してパスワード入力を間違えたら完全ロック(初期化が必要)となる。

パスワード入力画面を自動起動するように設定することも可能 

 USB3.0に対応し、最大5Gbps(規格値)のデータ転送が可能。Windows(7、8、8.1)およびMacintoshシリーズに対応。本体サイズは約幅23.5×奥行き58.6×高さ8.0mm、重量約10g。4GBモデルと8GBモデルが用意され、4GBが実売2460円前後、8GBが3760円前後。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン