このページの本文へ

2月下旬から発売

ワコム、Windows 8.1タブレット「Cintiq Companion 2」を発表

2015年01月06日 10時00分更新

文● 西牧裕太/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Cintiq Companion 2

 ワコムは1月6日、Windows 8.1搭載の13.3型タブレット「Cintiq Companion 2」を発表した。モデルはValueの「DTH-W1310T/K0」/Standardの「DTH-W1310L/K0」/Premiumの「DTH-W1310M/K0」/Enhancedの「DTH-W1310H/K0」と4タイプある。

 Cintiq Companion 2は機動性とクリエイティブ性を兼ね備えた2 in 1をうたうタブレットだ。液晶は16:9で解像度が2560×1440ドット、最大表示色は1677万色となっている。本体サイズは幅374.1×奥行き247.7×高さ17.0mmで、重さはおよそ1.7kg。

 価格は決まっておらず、発売時期は2月下旬を予定している。なお、DTH-W1310H/K0だけは春ごろ発売予定。それぞれモデルのスペックは下記の通り。

Cintiq Companion 2の主なスペック
モデル名 Value Standard Premium Enhanced
型番 DTH-W1310T/K0 DTH-W1310L/K0 DTH-W1310M/K0 DTH-W1310H/K0
CPU Core i3-4005Uプロセッサー(1.70GHz) Core i5-4258Uプロセッサー(2.9 GHz) Core i7-4558Uプロセッサー(3.2GHz) TBD
メモリー 4GB 8GB 8GB 16GB
SSD 64GB 128GB 256GB 512GB
液晶 13.3型(2560×1440ドット)
無線機能 Bleutooth 4.0、IEEE 802.11 b/g/n
OS Windows 8.1 Windows 8.1 Windows 8.1 Pro Windows 8.1 Pro
サイズ/重量 幅374.1×奥行き247.7×高さ17.0mm/約1.7kg
同梱のソフトケース。Valueモデル以外には付いてくる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン