このページの本文へ

GTX 750搭載モデルもラインアップ

“和”デザインのデスクトップ「雅」にGTX 970のハイエンドモデル追加

2014年12月26日 15時35分更新

文● 八尋/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「パソコンに日本のエッセンスを。」というコンセプトでデザインしたデスクトップ「雅」

 ユニットコムは12月26日、「パソコンに日本のエッセンスを。」というコンセプトでデザインしたデスクトップ「雅」に、GeForce GTX 970/GeForce GTX 750を搭載するハイエンドモデル2機種を追加した。

 雅は、日本の伝統的な建築デザイン「鎧張り」や照明の陰影表現を愉しむ「行灯」、襖の開閉における“おもてなし”を連想させる動きなどをデザインに採用。「和」を感じさせる要素を取り入れたデスクトップPCだ。今回追加したのは、ハイエンドモデルの「MD7200-i7-GXR-DG7P」「MD7200-i7-GX-DG7P」の2機種。

日本の伝統的な建築デザイン「鎧張り」などを採用したデザイン

 どちらもOSはWindows 7 Professional(64bit)。電源は500Wで、80PLUS SILVER認証を取得している。インターフェースはUSB 3.0端子×6、USB 2.0端子×4、PS/2コネクター、オーディオポート、DVI-D端子×2、HDMI端子×1、DisplayPort×1、有線LAN(1000BASE-T)端子など。

 MD7200-i7-GXR-DG7Pは、Core i7-4790(3.6GHz)、GeForce GTX 970(4GB)、Z97チップセット、8GBメモリー、1TB HDD、240GB SSDという構成だ。価格は17万2779円。MD7200-i7-GX-DG7Pは、Core i7-4790(3.6GHz)、GeForce GTX 750(1GB)、Z97チップセット、8GBメモリー、1TB HDD、120GB SSDという構成だ。価格は12万9579円。

■関連サイト

カテゴリートップへ