このページの本文へ

OCNの格安SIMがさらに進化! 通信量が繰り越し可に&公衆Wi-Fi対応

2014年12月19日 15時05分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTコミュニケーションズは、同社が提供する格安モバイルサービス「OCN モバイル ONE」のサービスを来年1月に強化。使い切れなかった高速通信の通信量が繰り越し可になるほか、公衆無線LANサービスをトライアルサービスとして提供する。

 まず、通信容量繰り越しサービスについては、1日70MB/100MBといった日次コース、月2GB/4GBの月次コースの両方で対応。繰り越した通信量は日次コースでは翌日、月次コースでは翌月まで利用が可能となる。サービス開始は1月20日から(月次コースは1月分から)。

スマホアプリから繰り越し分の確認も可能に

 これに合わせて、スマホアプリもバージョンアップし(1月20日提供予定)、繰り越し分の残量が確認できるようになる。さらにウィジェットにも対応し(iOS/Androidとも)、アプリを立ち上げなくても、高速通信のオン/オフ設定変更や残量の確認ができる。

高速通信のオン/オフ設定切替がウィジェットでできるのは便利!

 もう1つの強化点が、他の一部の格安SIMでもあった公衆無線LANサービスへの対応。まずはトライアルサービスとして、来年1月14日から3月31日までの期間限定、利用登録とアンケートに協力することが必要となっているが、無料で利用できる。

 詳しくはOCNのサイトで公開されるとのことだが(関連リンク)、約4万8000スポットが用意されているということで、かなりの場所で活用できそうだ。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン